トピックニュース

TOPICNEWS

 

 

■国歌「君が代」に2番が存在していた?!

嬉しい出来事がありました。

2004年3月28日(日)朝日新聞 朝刊を読んでいた時のこと、ある記事が目にとまりました。9面に掲載された”風考計”というコーナーです。

記事の見出しは「国旗国歌と憲法」〜君が代に2番加えていたら〜

内容はこうです。

>>>詳細はこちら

深く共感した私は、すぐに次のような感想をメールで送りました。

>>>詳細はこちら

送信したのは28日の12:07です。すると、翌日29日の朝9:41に朝日新聞社広報部より次のような返信があったのです。その対応の速さと回答の中身にとても、すごく感動しました。

>>>詳細はこちら

この体験と提供いただいた「君が代」の全文を、是非皆様に知っていただきたいと思い、私のホームページに掲載することとしました。1通のメールを軽視することなく、すみやかな対応で私の記憶を確かなものにしてくださった朝日新聞広報部の皆様に感謝致します。

〜君が代〜

 

 君が代は 千代に八千代に

   さざれ石の 巌となりて 苔のむすまで

     うごきなく 常磐かきはに かぎりもあらじ

 

 君が代は 千尋の底の

   さざれ石の 鵜のゐる磯と あらはるゝまで

     かぎりなき 御世の栄を ほぎたてまつる

文部省発行「小学唱歌集初編」(明治21年)

戻る