Skanakvarn skolan

〜普通の小学校の中にある障害児童の小学校〜

 

「Skanskvarn Skolan」でその児童達と

 

 5月30日(火) 訪問して最初に一般の学校の様子について説明を求めた。

 通常6歳になるとプレスクールに通い、小学校教育準備に入り、7歳で小学校に入学となるが、授業を受け学ぶ態勢にある子は、親と先生がOKを出すと6歳で入学となり、プレスクールはカットされる。子どもの成長は違って当然という考えがある。

 小学3年生で英語の授業が始まり、中学生になるとフランス語、ドイツ語、ロシア語等を学ぶそうだ。

 中学、高校では2週間の社会体験学習をして、自分で16のコースを選択しなければならないようだ。

前へ  次へ