kingdom of SWEDEN

 6月2日(金) いよいよ帰国。ホテルからヨーテボリ空港へバスで向かった。スーツケースを引いて気もとめないで行動できたのは成田空港まで。6月3日、9時に到着して三重県の白子までが大変だった。駅の階段も、道路の段差も、とても車椅子では・・・と思った。

 あなたなら「自由になる時間」と「自由になるお金」どちらを選びますか?

 世界で最も暮らしやすいと自称するスウェーデンの人たちは、総じて時間の方をとるということだ。

 新緑の美しい北欧の街には珍しくストックホルム滞在中は毎日が良い天気。5月始めに2度雪が降ったとは信じられない心地よい天候だった。

 JTB手配のガイド、博多さんは30年近くをスウェーデンで暮らす日本人。ガイドを始めて晴天が4日続いたのは珍しいと驚いていた。通過旅行的に訪れる日本人が多い中で、滞在して研修をした我々に、日に日に心有るガイドをしてくれた気がする。

 

「‘95世界陸上が開催されるヨーテボリ大会まであと65日」と表示する掲示板の前で工事する様子を、ガイドの速水さんは、「少々工事が遅れているようだが、スウェーデン人のことだから大会までにはきっちりと仕上げるでしょう。予算はオーバーするかもしれませんが・・・」とガイドしてくれた。

建設中の95年世界陸上ヨーテボリ大会会場

前へ  次へ