kingdom of SWEDEN

5月31日(水) 列車でスウェーデン第2の都市ヨーテボリへ。45万人の、あのボルボ社、カメラのハッセル社のある街。ちなみにボルボ社の工員の給与、時間給約1,000円。週40時間、月4週働くとして、約160,000円。所得税は約30%だそうだ・・・・・

1階が石造り、2・3階が木造りの家というのもこの街の特徴だそうだ。

ストックホルムからヨーテボリに向かう列車が信号故障のためか、40分遅れた。すると乗務員がヨーテボリ駅のレストランの昼食券を配ってくれた。それもまたいいなぁと思った。

宿舎となったシェラトンは快適だった。コーヒーのフレッシュのひとつが傷んでいたことと、貯金となってしまったルーレット遊び。出発の時間を勘違いしてスーツケースがギリギリまで廊下にあったこと以外は、ジムやプールで汗を流すことができて嬉しかった。

火災の際の非難口を示す緑の誘導灯が日本と違い、誰にでもわかりやすい、具体的な絵表示になっていることに皆さん気が付きましたか?・・・・日本の消防署の人たちに是非見て欲しい表示だった。

避難する方向に向かうよう絵表示されている

前へ  次へ