kingdom of SWEDEN

午後 ストックホルムから南40kmの美しい島、ダーラの国民高等学校へ訪問。

ダーラ国民高等学校の校舎前

個人の自由を尊重し、その希望に合った教育を受ける権利が誰にもある。お金持ちだけが高等教育を受けられた時代からの脱却のために、自立心、批評心をもった国民の育成のために、職業をもつ人でもその機会を与えるために、政治団体、宗教団体、スポーツ団体等に属する。

それぞれの特徴を活かした運営がされながら、国民学校、夜間サークル等が組織化されて運営されているということだ。どの程度まで、どのように組織されているかは、聞くことができなかったが・・・・日本でも学びたい人のためにセミナー等多くあるが、組織されているかどうか・・・

前へ  次へ