kingdom of SWEDEN

5月27日(土) 5時30分 かわいい4人の子と美人の妻に別れを告げて名古屋空港へ。

なんと小学校を休ませて純一君を同行してくれる伊藤先輩。(感動、感激)両加納君、お二人の先生。全員元気そうなご様子。7時40分ANA376便で成田空港へ。

大阪から、名古屋から、自宅から集まった面々の顔。期待と好奇に満ちた いい顔で集合ができた。成田空港免税店の大泉さんにバンドエイド、ソーイングセットをいただいたのは、塗るだけで痩せられるディオールのスベルトのおかげ・・・そして一路スウェーデンへ。

アムステルダム空港で乗り換え便を待つ間のショッピングで、いよいよ外国へ来たという実感。ジャンボよりふたまわり小さい飛行機に乗り換えてストックホルムへ。さすがに日本人が少ない。21時10分過ぎ 無事ストックホルムの大地に立った。ガイドの博多さんの出迎えを受け、ホテルに向かう。

道中スウェーデンは日本の1.2倍の広さを持ち、人口は約850万人。人口密度も小さい国であり、その緯度の関係で、いつまでも明るい夏とわずかしか日がささない冬、いつでもライトを点燈して走らなければならない自動車のこと等の説明を聞きながらホテルに到着。部屋の窓から見える薄明るい夜景に浮かぶストックホルムの旧市街がとても美しかった。

前へ  次へ