鈴鹿市新庁舎建設に関するアンケート

※アンケートの集計は終了致しました

新庁舎建設までの経緯

Q1 あなたは、1から9までの流れを知っていましたか?

   (知っていた項目にチェックをしてください。)

 1.平成11年10月 広報「すずか」で「鈴鹿市新庁舎の基本構想」発表

 2.平成12年 1月 広報「すずか」で「鈴鹿市新庁舎建設基本計画」を発表
 3.平成13年 3月 市議会議員・報道機関に「新庁舎建設基本設計」を発表
 4.平成13年12月 市長は、「新庁舎建設は、市町村合併問題とは切り離し、これまでの計画どおりに進める」と答弁
 5.平成14年 4月 市長が記者会見で「新庁舎の建設は、法定合併協議会の枠組みが決まるまで様子を見たい」と発表
 6.平成14年 4月 「立体駐車場第1期建設工事」着工  
 7.平成14年10月 「立体駐車場第1期建設工事」完成
 8.平成15年 1月 新庁舎建設工事の談合情報が入り、入札延期
 9.平成15年 4月 公正入札調査委員会からの提言を受け、新庁舎建設工事の入札を中止
ご意見

新庁舎の計画について

Q2 人口が、2010年に21万人になると思いますか?

    なると思う    思わない    わからない

Q3 庁舎職員の数860人は?

    必要       必要ない    わからない

Q4 総事業費が110億〜120億円は?

    高い    妥当    安い   わからない

Q5 地下1階地上15階(73m)の建物は?

    大きい   妥当    小さい  わからない

ご意見

庁舎建設について

Q6 庁舎が分散した現状は、市役所利用の際に不便さを感じますか?

    不便さを感じる    特に感じない    わからない

Q7 鈴鹿市の新庁舎建設は

    すぐに着工すべき    建設見直すべき    わからない

ご意見
今後の後援会からの連絡について
Emailで送ってほしい  アドレス
FAXでおくってほしい  FAX  
郵送してほしい 
もう連絡は必要ない
お名前
ご住所

戻る